中性脂肪値を下げる効果

中性脂肪が気になる人にはトクホの「イマークS」がお勧め!

海産物加工品を手がける業界大手の「ニッスイ」がお届けする健康飲料が「イマークS」です。

 

 

ニッスイが実施した臨床実験では1日1本を4?12週間飲用してもらった被験者(成人男女合計101名で調査した結果)で20%程度の血中中性脂肪値の低下が確認されました。

 

 

これは主に魚に豊富に含まれている善玉コレステロールであるDHA 、EPAの効果であることが確認され、特定保健用食品(トクホ)に認定されています。

 

どうしてDHA、EPAには中性脂肪値を下げる効果があるの?

DHA やEPAは青魚に多く含まれる善玉コレステロールです。

 

 

善玉コレステロールとは不飽和脂肪酸とも呼ばれ融点が低く、常温でもサラサラの液体になります。

 

 

これに対して主に動物性の脂質であるラードや牛脂は飽和脂肪酸(悪玉コレステロール)と呼ばれ、常温では固形の状態です。

 

 

コレステロール自体は血管や筋肉を丈夫にしたり、うつ状態を抑制したり、ストレスを緩和させる働きがあるのですが、深部体温(体内の温度、大体37℃前後)で固形化してしまう飽和脂肪酸の場合、血管内で凝固してしまいそれが血栓となり血流障害を引き起こし、動脈硬化症や高血圧症などの生活習慣病の原因となってしまいます。

 

 

ところが不飽和脂肪酸(DHAやEPA以外にもリノール酸やオレイン酸も含まれます)は深部体温でも液体状ですので血管内で凝固する事無く速やかに代謝されていきます。

 

 

また、血中中性脂肪とは最終的に内臓や皮下に蓄えられる脂肪になる成分で、ブドウ糖から脂肪酸を経て合成される物質です。中性脂肪は脂溶性の物質なので不飽和脂肪酸であるDHAやEPAに溶けて排泄されていきます。ちょうど油で油を溶かして流してしまう石けんや洗剤の原理ですね。

 

 

血液中の中性脂肪が少なければそれだけ皮下脂肪や内臓脂肪となる原料が少ないと言うことになりますので肥満や生活習慣病予防に効果的となるのです。

 

DHAやEPAがもつ様々な健康効果

DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸が血液中の中性脂肪値を下げたり、悪玉コレステロールを取り込んで速やかに代謝されていくことは上記の通りですが、コレステロール自体には善玉悪玉に関係なく重要な働きがあります。

 

 

それが筋肉を丈夫にする作用と、脳細胞を活性化させる作用です。

 

 

最新の研究では過激なダイエットを行なってコレステロールを殆ど摂取しなかった場合認知症への罹患リスクが30%以上も上昇するということが判明しています。

 

 

特にDHAやEPAには記憶力を向上させる作用があることが知られていて、悪玉コレステロールと呼ばれているLDLコレステロールには前頭葉を活性化させる作用があることが知られています。

 

 

したがって、高齢化が進み認知症リスクが問題視されている日本ではコレステロールは決して悪者扱いされるべき存在ではないのです。

 

 

大切なのはバランスの良い食生活を心がける事。

 

 

肉食も大事だし摂りすぎた悪玉コレステロールを代謝させるためには善玉コレステロールが必要となってきます。

 

 

だけど、一日の中で両方のコレステロールをバランスよく摂るのは中々大変!

 

一日一本!だから続けられる

生活習慣病が気になる人は食生活が乱れがち。

 

 

そんな人にこそトクホの「イマークS」がお勧めなんです。

 

 

イマークSなら一日一本飲むだけで血中の中性脂肪値がおよそ20%(ただし個人差があります)も減少!

 

 

これなら毎日無理なく続けられるのではないでしょうか?

 

>>イマークS【最安値】通販ショップ入口はコチラ<<



  


おすすめ通販サイト
P.G.C.D エンジェリーベ グロースプロジェクト
量もたっぷり入っていて全額返金保証もついている男性用育毛アミノ酸系シャンプーです。
そいっち カミチャニスタ バイオエステBTB
かなりスリム体験を実感できる数ヶ月でスッキリボディーにスリム体験キャンペーン実施中!
フラセラ みみ太郎 ロコンド通販
ネットで靴を購入することができる履いてサイズが合わなかったら返品もできるので安心です。