イマークS

血中中性脂肪低下させる青魚EPAパワー

ニッスイが開発した、日本初のEPA特定保健用食品、イマークS。

 

 

EPAはエイコサペンタエン酸の略。中性脂肪を低下させる働きがあります。青魚に多く含まれる成分です。

 

 

青魚は体に良いといいますが、実際には苦手な人も多いものです。毎日大量に食べるというわけにもいかないので、こうしたドリンクタイプのトクホ商品は便利ですよね。

 

 

青魚にはEPAやDHAが豊富に含まれています。

 

 

血中中性脂肪を低下させる作用が認められ、研究が進んでいます。

 

 

健康診断では、血中中性脂肪やコレステロール値に異常値を示す人が増えています。

 

 

青魚をたっぷりとって、健康的な数値に抑えたいところですよね。

 

 

海のニッスイが長年の実績を踏まえて開発したドリンクタイプのトクホ。運動不足や栄養バランスの偏りが気になる人、甘い物が好きでお酒を定期的に飲む人に、おすすめです。

 

 

健康食品なので、安心して飲めます。

 

イマークS1日1本飲むだけ簡単ダイエット

一日に必要なEPA量の8割を、この一本を飲むだけで補強できます。

 

 

中性脂肪値が気になる人は、毎日1本飲むことを継続させて、数値の低下に努めましょう。

 

 

ヨーグルトの味で、朝ご飯やランチのお供にもなります。

 

 

健康飲料ですが、ヨーグルトドリンクやヨーグルトスイーツのような感じで楽しめるので、苦にならずに続けることができます。

 

 

健康診断などで数値が心配な人は、ダイエットを考慮するものの、毎日の忙しいライフスタイルの中では、数値の安定も難しいですよね。

 

 

今なら、サイトからトライアルセットが申し込めます。お試し10本分のドリンクです。たっぷり10日間分あるので、味見にはちょうどいいでしょう。

 

 

気に入ったら、20本ごとの定期コースが人気です。定期便はさらに割引率がアップ!切らさずに定期的に届くので、集中してしっかり飲んでみたいという人にもぴったりです。

 

 

1か月、2か月と続けて、良さを実感してみてください。

 

 

4.4秒に1本売れている、500万本の売り上げを誇る人気商品です。

 

 

血中中性脂肪を軽減させたい人に、おすすめです。

 

ニッスイが発売しているイマークSのドリンク

ニッスイからイマークSというドリングが発売されています。

 

 

「ニッスイというと日本水産、水産物が主流なのになぜドリンク?」

 

 

と思われる方もいますが、もちろんこのドリンクも水産物と決して無関係ではありません。

 

 

このドリンクは水分補給のためではなくDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)を補給するためのものなのです。

 

 

DHAとEPAといったら青魚に多く含まれている脂肪酸として知られています。

 

 

このイマークSに配合されている脂肪酸もまた精製魚油、つまり魚由来の成分なのです。

 

 

魚由来のドリンクと聞くと生臭いイメージを持たれるかもしれませんが、このドリンクはヨーグルト風味なので誰でも飲みやすく改良されています。

 

 

なぜ、EPAとDHAが含有しているドリンクを発売したかと言うと、2つの脂肪酸には血中中性脂肪を低下させると期待されているからです。

 

 

中性脂肪といえばメタボリックシンドロームであるかどうかの基準の一つとされているものです。

 

 

これが高いと肥満であり、生活習慣病のリスクが非常に高いとされているため、健康を維持したいと願っている人の多くは、この中性脂肪の値を気にしています。

 

青魚の健康成分でサラサラな毎日!元気の秘訣

その中性脂肪を下げるために発売されたのが、EPAとDHAが含まれているイマークSなのです。

 

 

その量は1本100mlあたりにEPAが600mg、DHA260mgと大量に含まれています。

 

 

その結果、臨床研究で1日1本4〜12週間飲み続けることで、血中中性脂肪を約20%も低下させると言うデータもあります。

 

 

その健康に対する有用性が認められて、消費者庁が定めている特定保健用食品(通称『トクホ』)に認可されています。

 

 

つまり、日本政府からのお墨付きを戴いているほどのドリンクなのです。

 

 

当然のことながら医薬品ではないので副作用を気にすることなく毎日飲むことができます。

 

 

ただ大豆アレルギー体質の人は控えたほうがいいです。

 

 

もちろん、全ての人に飲んでもらってかまいませんが、特に中性脂肪が気になっている人に飲んでもらうのがベストと言えます。

 

 

たとえば、毎日ディスクワークで運動不足になっている人、食生活が乱れていて食べ過ぎたり栄養バランスが偏っている人、さらにはお酒を毎日飲んでいるような人は中性脂肪が高い傾向にあります。

 

 

心当たりのある人はイマークSを日常的に摂取することで、中性脂肪の上昇の予防、そして、生活習慣病の予防に繋げることができます。

 

イマークSで血中中性脂肪を下げるメリット

イマークSは4.2秒に1本売れている中性脂肪が気になる方のためのドリンクです。

 

 

特定保健用食品として消費者庁が認可した商品であり、効果を表記することが認められています。

 

 

魚油に含まれるEPAとDHAを豊富に含有し、血中の中性脂肪を減少させる働きがあるのです。

 

 

1日1本を4週間〜12週間飲用すると、血中の脂肪が20%減少することがわかっており、健康食品や栄養補助食品のドリンクと比較して、高い効果を期待できるものです。

 

 

価格は通常3,000円+送料500円となりますが、今なら10日分のお試しセットが通販限定で1,000円・送料無料で購入できます。

 

 

イマークSは男女を問わずに中高年の愛飲者が多く、脂質異常症や動脈硬化の予防のために飲まれています。

 

 

血中中性脂肪を下げるための基本はバランスのよい食生活ですが、多忙な現代人がこれを実践するのは容易ではありません。

 

 

摂取する食品数が減るほど、栄養バランスも乱れてしまい、血液のドロドロを招いてしまうのです。

 

 

血液は一度ドロドロになると元に戻すのが難しいため、ドロドロにならないように気を配ることが大切なのです。

 

 

EPAとDHAは血中脂質を溶かしてくれる成分として、昔からサプリメントに利用されてきました。

 

EPAとDHAが手軽に摂取出来る、ニッスイの健康飲料です。

ほとんどの商品は健康食品もしくは健康補助食品に分類されており、長く飲み続けても体感できない方が多かったのです。

 

 

そこで、これらの商品で体感できない方のためにイマークSのメリットが誕生しました。

 

 

EPA600mg、DHA260mgを配合しており、健康診断で血中脂肪の数値が異常だと指摘された方におすすめです。

 

 

食生活が欧米化している方、魚や野菜をあまり食べない方、油くどい料理が好きな方、などは意識的にEPAとDHAを摂るようにしましょう。

 

 

イマークSの効果をさらに高めるためには、定期的な運動、節酒、腹八分目、バランスのよい食生活も心がけましょう。

 

 

生活スタイルを改善することで相乗作用が期待でき、短期間で中性脂肪の減少が可能となります。

 

 

生活習慣病の多くは血液や血管に関する疾患であるため、将来の病気予防のためには血中脂質を正常に保つことは必須なのです。

 

 

イマークSにはお得な定期コースも用意されており、20本6,000円+送料500円のところ、5,000円・送料無料でのお届けとなります。

 

 

4週間〜12週間という短期間の飲用で効果を体感できるため、飲み続ける必要はありません。

 

 

健康食品やサプリメントを試しても血中脂肪値が下がらない方におすすめします。

 

>>イマークS【最安値】通販ショップ入口はコチラ<<



  


おすすめ通販サイト
P.G.C.D エンジェリーベ グロースプロジェクト
量もたっぷり入っていて全額返金保証もついている男性用育毛アミノ酸系シャンプーです。
そいっち カミチャニスタ バイオエステBTB
かなりスリム体験を実感できる数ヶ月でスッキリボディーにスリム体験キャンペーン実施中!
フラセラ みみ太郎 ロコンド通販
ネットで靴を購入することができる履いてサイズが合わなかったら返品もできるので安心です。